はじめに

インプラントセンター 仲田英二

こんにちは。宝塚インプラントセンターの仲田英二です。
当院サイトにおいでいただきまして、ありがとうございます。

歯周病を専門としてきた私が、インプラント専門医を志したのは2002年のことでした。

歯周病で歯を失って辛い思いをしている患者様を多く見てきた中で、
「その悩みや苦しみを、少しでも軽減することはできないか・・・」
と考えたときに、行きついたのが「インプラント」だったのです。

歯を失うと、大きく人生が変わってしまいます。

「大げさな!」と思われるかもしれませんが、
「失って初めてわかる大切さ」とよくいわれますように、
歯を失って初めてその重大さに気付かれ、後悔なさる方が多いのです。

インプラントは、ある意味「究極の歯科医療」だと思っています。
歯を失うことで、笑顔まで失くしてしまった患者様が、
インプラントによって晴れやかな笑顔を見せて下さった例を
たくさん見てきました。

しかしインプラントは「お手軽な歯の再生」ではありません。
外科手術を伴い、患者様ひとりひとりの骨格から生活習慣まで見極め、
その症状に合わせて完全オーダーメイドで治療を行うものです。

一部の知識や技術の低い歯科医が安易にインプラント治療に取り組むことで、
トラブルが発生していることも事実です。

多くの失敗例を見てきたから自信があります

歯周病専門医として、インプラント専門医として、
長年の経験を積み、さまざまな症例を見てきました。

特に、失敗例についての調査には、ひとかたならぬ自信があります。

「このような例には、このような治療をしたから失敗した」

ということは、他の成功事例をもとに、失敗例とは違う治療を行えばよいのです。

ここでは、治療を受けた後に患者様が後悔されることのないよう、
インプラントに関する正しい情報を発信したいと考えています。
情報はたくさんありますが、ぜひ最後までお付き合いいただいて、
「後悔しないインプラント歯科医の選び方」を一緒に考えて参りましょう。