インプラント症例(4) 68歳 女性

下の前歯と、右の一番奥以外の歯がぐらぐらでした。
下の前歯と、右の一番奥以外の歯がぐらぐらでした。 ぐらぐらで、何も噛めない入れ歯は絶対いや!ということで、インプラント治療にふみきりました。 ぐらぐらで、何も噛めない入れ歯は絶対いや!ということで、インプラント治療にふみきりました。

治療前

治療後

院長からのコメント

最初に、下の前歯以外は全部抜いていきます。
しばらく上は、総入れ歯で我慢してもらいます。その後、順番に、きれいな骨のところにインプラントを入れていきます。

下のインプラントが落ち着いた時点で、患者さんの希望により、上もインプラントに変更。
毎回お帰りになるときに「先生~、治療いつ終わるねん」と冗談でおっしゃっておりましたが、治療が終わったときには、「こんなに我慢したん、生まれてはじめてや~。でも、我慢した甲斐がありましたわ」と、とても喜んでおられました。