インプラント症例(12) 69歳 男性

下の前歯が今にも抜けそうなので、インプラントを入れて欲しいとのことでした。
すぐにインプラントで噛めるようになる状態ではなく、ほとんど毎日通っていただきました。

治療前

治療後

院長からのコメント

  1. はじめに、下の前歯を抜きます。
  2. しばらくして歯茎が治ってからインプラントを慎重に入れていきます。
  3. じっくりインプラントが落ち着くのを待って上の入れ歯も作り直して完成です

骨が薄く、神経の走行がかなり難しいケースで、本当に苦労しました。その分、ひと段落したときには感無量でした。
長い間、お疲れ様でした。