資料請求

当院のことが良く分かる資料と、無料レポートをお送りしています。
当院のインプラント治療に関する考え方をお伝えできたらと思っております。
お気軽に資料請求ください。

かつて私は、歯周病を専門としてきたため、
歯を失って辛い思いをしている人を多く見てきました。
そして、その悩みや苦しみを少しでも軽減することができないかを考えてきました。

その結果、私は、インプラントという答えに行きつきました。
専門医として、インプラントは、患者様が豊かな人生を取り戻すことができる 素晴らしい治療だと思っています。

しかし、私が毎月行っている、 快適な口腔環境を手に入れていただくための歯科に関する相談会には、 セカンドオピニオン(※1)も含めて、 インプラントに関する様々な不安や疑問を持った人が訪れています。

その中には、インプラント治療を受けた後にトラブルが発生し、 相談に来られる方もいらっしゃるのです。 相談の内容は、様々です。

  • 「インプラントの手術後、偏頭痛がある」
  • 「インプラントを埋込後、頬が腫れてきた」
  • 「噛み合わせが悪くなって顎関節症になった」
  • 「インプラントの仮歯装着後に違和感がある」
  • 「インプラント手術後の仮歯で別の歯が欠損した」
  • 「インプラントを入れて数か月でグラグラしてきた」
  • 「インプラントが定着せず、1年で抜けてしまった」
  • 「インプラントが取れて、しかも正常な歯も欠けた」
  • 「インプラント治療中だが、患側の舌のしびれがある」
  • 「インプラント抜糸後、歯茎の腫れと痛みが続いている」
  • 「インプラント手術後、頬が大きく腫れてしまいました」
  • 「インプラント手術後、かみ合う反対側の歯に痛みがある」
  • 「骨移植同時手術後の結果が悪く、二次手術を勧められた 」
  • 「インプラント装着後、ヒリヒリとした違和感が続いている」
  • 「インプラント2次手術後に縫合せず、翌日も痛みがひかない」
  • 「インプラント手術後、顔が腫れ、様々な不快感・違和感がある」
  • 「インプラント装着後、上あご、右下あごに圧迫感と疲労感がある」
  • 「インプラントの手術をして2年も経つのにジンジンとした痺れが取れない」 など

このように書くと、インプラント自体が、危険な治療のように感じるかもしれませんが、
そうではありません。インプラントは最新の歯科治療と呼ばれるものですが、
開発されたばかりの不安定な治療法ではないからです。

欧米では1950年代から、日本では1980年代から治療がおこなわれるようになり、
高度な最先端治療として認められるようになるまでに、 数多くの臨床データが蓄積されている信頼のおける治療法です。

実際、これはデータを取ったわけではないのですが、 私が様々な歯科医師と話をした中では、 医療事故の起こっていない歯科医院の方が多いのです。

しかし、手術が伴うので、まったくノーリスクではないというのも事実です
治療計画を立て、手術を行う歯科医の能力や技術が大きな影響を及ぼす治療法ですから、 患者様自身が、治療を受ける歯科医を、きちんと見定め、 判断する危機管理の目を持つことが大切になるのです。

今回、これまでの医師としての経験と相談会の経験をまとめ、
ICOI(国際口腔インプラント学会)のディプロメイト(※2)として、このレポートをまとめました。
このレポートが、歯を失われた方が、再び、 豊かな人生をその手に取り戻すための手助けとなればと思っています。

※1〔セカンドオピニオン〕:よりよい決断をする為に、当事者以外の、専門的な知識を持った第三者に、求めた「意見」の事。
または「意見を求める行為」の事。
医療の分野の場合、患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の医師に求めた「意見」。
または「意見を求める行為」。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものである。

※2〔ICOIディプロメイト〕:ICOIは、1972年にパリで設立された口腔インプラントの国際学会。
米国ニュージャージーに本拠地を置き、65か国の約20,000人が所属する世界最大級の口腔インプラント学会。日本人会員は約700人になっている。ICOIのディプロメイトは、国内に数十人しかいないインプラント治療をする医師に指導をする指導医の資格である。

後悔しないインプラント歯科医の選び方 申込みフォーム

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号

郵便番号か住所を入力すると郵便番号が検索できます
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
電話番号
性別
内容
必須送信確認